コンテントヘッダー

カランダーシの本


先週の金曜日にカランダーシの上野さんが我が家に遊びに来て下さいました。上野さんとの出会いのきっかけになった本が右側の「わいわいきのこのおいわいかい」です。メーメーさんがフレメのキノコのベルプルを仕上げられたので、刺したキノコをこの本に出てくるキノコと照らし合わせるのも面白いかなぁと思って昨日の教室に持って行きました。赤いキノコは目を引くけれど、やっぱり毒キノコなんですね。この本の中でも毒キノコは追い返されていました。
上野さんとは本当に話が尽きず、時間が足りませんでした。カランダーシから出ている本は2冊で、1冊目が左側の「うさぎのいえ」です。ロシアでは有名なお話でいろいろな人が絵を描いています。ラチョフの絵は福音館から出ている「てぶくろ」や「マーシャとくま」で見られたことがあるかと思います。改めて見直してみるとクレヨンとか使ってる?どうやってこんな絵を描いているんだろうとじーっと見入ってしまいました。お話は「3びきのくま」や「おおきなかぶ」と同じ繰り返しなので、次はどうなるんだろう?と子どもたちも興味をもつのではないでしょうか。2冊目の「わいわいきのこのおいわいかい」この絵を描いたタチアーナ・マブリナはほるぷ出版などから何冊も出ていました。古本でしか見られないのが残念だったのですが、こうやって手に取れるのは嬉しいです。今3冊目に取りかかっていらっしゃるようなので楽しみです。
まだまだお見せしたい本があるので、機会があればまた是非来て頂きたいし、私もオープンルームに伺いたいです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

思ってたんと違う


赤×白のクロスが出来上がりました。デザインはすごく気に入っているのですが、思ってたんと違う?!そう出来上がりのサイズが20cm角を目指していたのに18cm角と小さめになってしまいました。これはこれで気に入っているからOKとしますか。右上のドイリーはNordic Needle社のクリスマスの本から刺しています。昨日お見えになった生徒さんと同じ本を持っていたのでサンプルに刺しています。画像じゃ全くわかりませんが、ラメ入りの25カウント・ルガナです。ラメが入っている分、太くて穴が見づらいけど、クリスマスの作品には合うなぁと思います。右下の絵本はドイツのピクシー絵本。プレゼントを配らなきゃいけないのに肝心のトナカイがいなくなって、トナカイを探し歩くサンタさんのお話です。本屋さんに行ってもクリスマスの本がたくさん並んでいてワクワクします♪
コンテントヘッダー

ここまで出来ました


右側のヴィンテージのクロスを参考に刺繍しています。ハートの形を少し変えたり、中央の花のサテンステッチを変えたりと刺してはほどきを繰り返してここまで出来ました。あとは裏のことを考えて刺し直す箇所があるのと仕立てです。最後にもう少し刺繍をプラスするか考えます。このまま使ってもいいし、四つ折りにしてコースターとしても使えるかなと思います。
コンテントヘッダー

ぴちぴちカイサとクリスマスのひみつ


ハロウィンが終わったと思ったらクリスマスグッズがあふれてきましたね。缶も楽しみだけど、クリスマスの絵本も楽しみです。この「ぴちぴちカイサとクリスマスのひみつ」はたまたま入った古本屋さんで見つけたのですが、絵がとてもかわいいのです。長靴下のピッピでお馴染みのリンドグレーンのお話です。捨て子だったカイサが成長して、怪我をしたおばあちゃんのためにいつものクリスマスが迎えられるように奮闘し、ステキなクリスマスを迎えるお話です。北欧のクリスマスって感じの絵で、赤と白のキャンドルホルダーやクロス、コーヒーミルやポットに木のバスケットなどなど・・・やられました!それでというのも何ですが、数年前に作品の参考にしようと思って買ったクロスを布目を変えて刺し始めました。昨日の夜、頑張ってフォーサイドステッチを刺し、今朝から赤のジグザクを刺し始め、内側のフォーサイドステッチにとりかかったところでやっと気づいたミス。縦横のフォーサイドステッチの数が違う!今更解くのも嫌なのでこのまま少しデザインを変えて刺していこうと思います。白のフォーサイドステッチと赤のジグザグだけでもかわいい♪でもせっかくなので最後までやります!
コンテントヘッダー

こぎん刺し


先週末、両親のご機嫌伺いに帰省していました。時間があったらやろうと思って、「ハリノヲト こぎん刺しのコースター」のキットを持ち帰っていました。こぎん刺しは今回が2回目の挑戦です。ハーダンガーと刺し方は違いますが、やはり糸の引き具合がポイントなのかな。ハーダンガーだと糸のよりが解けないように刺すけど、こぎんは糸がよれないようにしないとダメみたいです。上2枚が私が刺したモノで、下はハリノヲトの植木さんの作品です。糸の太さが違う?6本どりで刺すと書いてあったからそのまま刺したけど、細い2本の糸をよって6本にしてあると書いてあったから3本にすべきだった?このキットでご本人から刺し方を教えてもらったという生徒さんがいらっしゃったから今度聞いてみようと思います。明るい色の糸で楽しく刺せました。
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR