コンテントヘッダー

今日のワークショップとおばあちゃんの玉手箱とおばあさんの知恵袋


今日は雨の中ワークショップにお越しいただいたFさん、ありがとうございました。
画像だと色が「えっ?」って感じですが、紫のステキなブローチになりました。織り糸をカットしてかがるときの糸の引き方に初めは手間取っていらっしゃいましたが、きれいに仕上がりました。今日の服にもちょうど合っていて良かったです♪

そのFさんにお詫びです。見てくださっているといいのですが・・・
絵本の話になり、間違えたことを言ってしまったので訂正とお詫びです。吉祥寺にあったお店は「おばあちゃんの玉手箱」で2011年に閉店したようです。国分寺にあるのは「おばあさんの知恵袋」でした。玉手箱と知恵袋、本当に申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

挑戦


最近の教室では「ハーダンガーらしいモノが作りたい」という声が聞かれます。私も久しぶりにハーダンガーらしくてシンプルなモノが作りたい。どうせなら今まで使ったことがない布目でやろう!ということで、38カウントに挑戦しています。刺すのは何とか出来るかなぁと思うのですが、カットするのが難しいだろうなぁと思います。28カウントで刺すと22cm角、38カウントだと16cm角ぐらいです。我が家で使いやすいサイズは16cm角くらいなので何とか仕上げて使いたいと思います。

今週の金曜日は西調布のfolkloraさんでワークショップをやらせていただきます。まだまだ募集中なので興味のある方は是非!
お申し込みはこちら↓
coubic.com/folklora/315775
よろしくお願いします。
コンテントヘッダー

糸いろいろ


先週はずっとスイッチが入ったまんまで、ピアスばかり作っていました。どうしてもラメ糸を使いたくて、ミシン用のラメ糸やいつも使っているラメ糸、それからタッティング用のラメ糸といろいろ試してみました。糸の太さや扱いやすさ、同じメーカーのラメ糸なのに色によって使い勝手が違ったり、バカみたいにピアスばっかり作って呆れられました。やっと納得のいく作品がいくつか出来たので満足です。また違う色を手に入れて作ってみようと思います。2cm角くらいなので、端切れで出来ます。カットするのがちょっと大変だけど、楽しい作業でした。
コンテントヘッダー

大きさ比べ


一度スイッチが入るとそればかりにとらわれてしまいます。
バッグチャームを目の細かい布で刺したらピアスになるなぁと思い、刺してみました。左側が30カウント(1cm12目)に糸は8番、右側が38カウント(1cm15目)に糸はレース糸を使いました。38カウントでハーダンガーは初挑戦で、最後に切り離すのが緊張しました。次はラメのミシン糸を使って刺してみようかと思います。刺繍もですが、アクセサリーにするのにペンチやヤットコの使い方を練習しなければ・・・
同じデザインでも布目を変えるだけで大きさが変わってきます。布目に合わせて糸を変えたり、しばらくはこれにスイッチが入ったまんまになりそうです。
コンテントヘッダー

6月のワークショップのお知らせ


また来月も西調布のfolkloraさんでワークショップをやらせていただきます。今回は↑のブローチです。前回のブローチとはまた違った刺し方とかがり方になっています。今回もお好きな色を選んでいただけます。
お申し込みはこちら→cobic.com/folklora/315775

IMG_2726_convert_20180528204012.jpg
↑こちらは次のワークショップにどうかなぁと作ったバッグチャームです。限られた時間で仕上げられるようにと思い、考えました。ハーダンガー刺繍をやる上で外せないブランケットステッチがこれでわかります。ビーズの色を選んでいただこうかと思っています。バッグにつけるとこんな感じです↓
IMG_2733_convert_20180528204103.jpg
「気軽に作れて使えるモノ」決してハードルは高くないです。楽しくチクチクやってもらえればと思います。
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR