コンテントヘッダー

覚え書き


毎年、読んだ本を書き留めておこうと思って書き始めるのですが、いつの間にか追いつかなくなってしまいます。なのでここに覚え書きです。
「鹿の王」1~4 これは年末年始にかけて読み終えました。本屋大賞を取ったときに「文庫本になったら読もう」と思っていた本です。想像していた内容とは全く違っていて、一気に読み終えた本です。
文庫本カバーは竹久夢二美術館のお土産にいただきました。もう20年以上も前に岡山にある美術館には行ったことがあるのですが、そのうち行ってみたいです。メーメーさん、ありがとうございます。使うのが勿体ないです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

クロのおつかい


昨日は1月11日で「ワンワンの日」だったそうです。ピクシー絵本にも犬の絵本がたくさんあります。左側の「クロのおつかい」は1970年代に日本でも発売されていて、このタイトルはその当時のタイトルです。おじいさんが書いた買い物メモの入ったカゴを持っておつかいに行って帰ってくるというお話です。字が読めなくても絵を見れば何となく話がわかるので面白いです。右側の「粉ざとうの街」は雪を知らない女の子が住む街に妖精が粉砂糖の雪を降らせるというお話です。何か甘そうだけど、夢のある話です。
コンテントヘッダー

J.P.ミラーのJingle bell


本屋さんに行くとたくさんのクリスマスの絵本が並んでいます。「今年はどの絵本にしようか?」と見つけたのがこのJ.P.ミラーの「Jingle bell」です。この絵本はリトルゴールデンブックシリーズの中の1冊で、上段左側が初版になります。途中表紙が変わって、去年あたりに元の表紙に戻ってクラシックシリーズとして再版されました。その絵本が日本語版に!「おひざにおいで」シリーズの第3弾として発行されたようです。この「おひざにおいで」シリーズは小宮由さんが選んで翻訳された本のようです。これから第4弾も出るようで楽しみです。Jingle bellはクマの家族が乗ったソリに次々と動物たちが乗り込んできます。最後に出合ったのがサンタ。トナカイが風邪で寝込んでしまい、プレゼントが配れない!そこで動物たちの乗ったソリでプレゼントを配るというお話です。J.P.ミラーの描く動物たちがどれも愛嬌があって楽しい絵本です。
コンテントヘッダー

カランダーシの本


先週の金曜日にカランダーシの上野さんが我が家に遊びに来て下さいました。上野さんとの出会いのきっかけになった本が右側の「わいわいきのこのおいわいかい」です。メーメーさんがフレメのキノコのベルプルを仕上げられたので、刺したキノコをこの本に出てくるキノコと照らし合わせるのも面白いかなぁと思って昨日の教室に持って行きました。赤いキノコは目を引くけれど、やっぱり毒キノコなんですね。この本の中でも毒キノコは追い返されていました。
上野さんとは本当に話が尽きず、時間が足りませんでした。カランダーシから出ている本は2冊で、1冊目が左側の「うさぎのいえ」です。ロシアでは有名なお話でいろいろな人が絵を描いています。ラチョフの絵は福音館から出ている「てぶくろ」や「マーシャとくま」で見られたことがあるかと思います。改めて見直してみるとクレヨンとか使ってる?どうやってこんな絵を描いているんだろうとじーっと見入ってしまいました。お話は「3びきのくま」や「おおきなかぶ」と同じ繰り返しなので、次はどうなるんだろう?と子どもたちも興味をもつのではないでしょうか。2冊目の「わいわいきのこのおいわいかい」この絵を描いたタチアーナ・マブリナはほるぷ出版などから何冊も出ていました。古本でしか見られないのが残念だったのですが、こうやって手に取れるのは嬉しいです。今3冊目に取りかかっていらっしゃるようなので楽しみです。
まだまだお見せしたい本があるので、機会があればまた是非来て頂きたいし、私もオープンルームに伺いたいです。
コンテントヘッダー

ゆるく暮らす


あっという間に8月です。6月は忙しいし、体調崩すしであっという間、7月は忙しさにかまけて思い出さないようにしていたことが頭をもたげ、後半はそれを消化する時間となってしまいました。それであっという間に8月です。帰省もするし、のんびり行こうと思います。

最近気に入っている本がこの「ゆるく暮らす」です。ちょっとした勘違いから知った本ですが、ためになります。たぶんマキさんは朝イチで言うところのスーパー主婦のお若い方だと思います。「ゆるく暮らす」というタイトルだけど、やることはちゃんとやっていて、見習いたいことが多いです。「おまえはモノを持ちすぎだ!」と怒られてばかりいるので、ちょっと整理しようと思います。でも私が持っているモノ、欲しいモノって他人様から見ると要らないモノばかりなんですけどね。私には必要なモノなのですが、これ以上怒られないようにしたいと思います。
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR