コンテントヘッダー

ゆるく暮らす


あっという間に8月です。6月は忙しいし、体調崩すしであっという間、7月は忙しさにかまけて思い出さないようにしていたことが頭をもたげ、後半はそれを消化する時間となってしまいました。それであっという間に8月です。帰省もするし、のんびり行こうと思います。

最近気に入っている本がこの「ゆるく暮らす」です。ちょっとした勘違いから知った本ですが、ためになります。たぶんマキさんは朝イチで言うところのスーパー主婦のお若い方だと思います。「ゆるく暮らす」というタイトルだけど、やることはちゃんとやっていて、見習いたいことが多いです。「おまえはモノを持ちすぎだ!」と怒られてばかりいるので、ちょっと整理しようと思います。でも私が持っているモノ、欲しいモノって他人様から見ると要らないモノばかりなんですけどね。私には必要なモノなのですが、これ以上怒られないようにしたいと思います。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

the tall book of...


やーこさんからロジャンコフスキーの話が出たので・・・ロジャンコフスキー好きですよ!ここ数年、童話館出版からペールカストールシリーズの「くまのブウル」や「りすのパナシ」などが再版されているので目にされたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。ロシアの人なんだけど、フランスに渡り、その後アメリカに渡ってリトルゴールデンブックなどの作品を数多く描いた人です。リトルゴールデンブックの「3びきのくま」はよく見かけますが、このthe tall book of...では赤ずきんや7ひきのこやぎなどよく知っている話の挿絵が盛りだくさんです。マザーグースはリトルゴールデンブックでは2冊に分冊されています(たぶん)なかなかあと1冊が見つからないんですよね~
やーこさん、次回の教室時に忘れなければ持って行きますね!
コンテントヘッダー

ロシアの児童書


少し前に高円寺のえほんやるすばんばんするかいしゃで「ロシアの装丁と装画の世界」展がありました。言葉は全くわかりませんが、ロシアの人が描く絵が好きです。今回も表紙に惹かれて買ってしまいました。画像だとピンクっぽいですが、赤と黒と青。言葉は全くわからないけど、「七ひきのこやぎ」「大きなかぶ」「マーシャとくま」など挿絵を見ると内容がわかるお話がいっぱいです。ところどころ訳したあとがあったりして、面白い本です。
コンテントヘッダー

あと3冊!


ピクシー絵本と出合ってから、かれこれ5年近くになります。1970年代に小学館から発行されていたピクシー絵本は全部で66冊。探しては買い探しては買いを続けて、やっとあと3冊となりました。このあと3冊が手強い!人気があるようで、売り切れになっていることが多いんです。うち2冊はフェリシモ版にはないし、「にんぎょうのメリーちゃん」は洋書版も手に入りにくいみたい。ここまで来たら是非とも手に入れたい!こうして私の絵本を探す旅は続きます。
コンテントヘッダー

ヨゼフ・ラダのABC絵本


久しぶりに絵本ネタです。
昨日の教室に来て下さったやーこさんが「ABC絵本が好き」とおっしゃっていたので、チェコの作家ヨゼフ・ラダのABC絵本を引っ張り出してきました。チェコのABC絵本?と思っていたけど、そりゃそうですよね~チェコはチェコ語のはずだから、ABC絵本で英語の勉強ですよね。初めてこの絵本を見たのは雅姫さんの本でだったような気がします。それから10年以上経って私の元にこの本がやってきました。中の絵もヨゼフ・ラダらしくて好きだけど、表紙のオレンジと水色の組み合わせが好きです。刺繍を始めたきっかけもアンティークのABCサンプラーがお高すぎて手が出ず、それならば自分で刺繍しようと思ったから。ABCって何でかなぁ。私も好きです!
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR