コンテントヘッダー

ハーダンガー刺繍

ハーダンガー刺繍とはノルウェーの西海岸にあるHardanger(ハルダンゲル)
という地方の名称が語源です。
たてよこ均一に織られた平織りの布の織り糸を数えながら
刺すステッチと織り糸を抜いてかがりながら作る模様を
組み合わせた技法です。 様々な組み合わせで幾何学模様
を作ることで作品ができます。

北欧の刺繍なのに私がこの刺繍を知ったのは南国マレーシア
その後シンガポールに引っ越し、エレン先生に出会い、どん
どんハーダンガー刺繍に引き込まれていきました。
このドイリーは記念すべき第一作目です。
出来た!と思うと数を間違え、やり直しの繰り返しでした。ハーダンガー刺繍
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛夢様

こんにちは。

私はシンガポールで先生に出逢って、ハーダンガー・クロスステッチ・パッチワーク。。。
そのほかおいしいお店。素敵なものをたくさん教えていただきました。。
もっとここでいろいろ教えてほしかったけど。。

次に先生に逢う時はどんなこと教えてもらうのか、いまからワクワクです。。

chibimarukoさんへ

いやいや~ 私の方こそchibimarukoさんをはじめとするまわりの
みなさんに恵まれ、楽しい日々を過ごさせていただきました。
日本で手ぐすね引いて待ってるからね~。
一番に仕上がった作品を見せてね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふじこさんへ

はじめまして! 見てくださって、ありがとうございます。
ハーダンガー刺繍を始められたところなんですね☆
私が通っていたお店は「Knotty Shop」といって、以前はDFS向かいの
Far East Plazaにあったのですが、今は「天津館」の入っているショッピングセンターに移転しました。
建物の名前がわからなくて、すみません。
ラッフルズホテルの近くなのですが・・・
私はRiver Valley沿いに住んでいたので、32番のバス一本で行けました。
材料は日本みたいに何でもかんでも揃うわけではないですが、一度行ってみてください。
エレン先生もスタッフのマリアさんも気のいい方ですよ!

No title

愛夢さま

早々のお返事、ありがとうございます!

私の知ってる「天津館」はBras Basah Complexに
あるのですが。。。
ラッフルズホテルの近くなので、きっとそこ^^!と
今から楽しみになってきました。
エレン先生とマリアさん、さがしてみますね。

こうして出会えたのに、もう本帰国されてるんですね。。。

私も日本に帰ってからも“ちくちく”と楽しく続けたいので
ここでしっかり教えてもらいたいと思います。

これからも愛夢さんのブログ、楽しませていただきます!

ふじこさんへ

そうです!そうです!是非、行ってみてください。
お店は確か2階の角っこで、ラッフルズホテル側の道に面しています。

私もお会いしたかったです。
これからもハーダンガーや自分の好きなモノなどをアップしていきますので、よろしくお願いしますね☆
ハーダンガー刺繍、楽しんでくださいね~
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR