コンテントヘッダー

美術館めぐり

蜀咏悄_convert_20160829074307
目黒区美術館で武井武雄と初山滋の原画展に行ってきました。「童画の国から 物語・子ども・夢」
本やポストカードでしか見たことのなかった原画の数々を見て「どうしたらこんなキレイな線が描けるんだろう。色使いができるんだろう。」とため息が出ました。緻密だし、どんなに小さなモノでもちゃんと表情があって素晴らしいなぁと思いました。
目黒区美術館をあとにして立川に戻ったものの、何故か2号と吉祥寺に行くことになりました。ムーミンカフェに行くつもりがふと目にとまったのが「小林かいち」 ちょっと面白そうと思って、武蔵野市立吉祥寺美術館へ!
大正末期から昭和初期にかけて京都・新京極の人気土産物店「さくら井屋」が版行した木版刷り絵はがき・絵封筒の図案作者だそうです。竹久夢二っぽい絵かなぁ。でも色使いがステキで、2号はカラフルな舞妓さんが良かったみたいだけど、私は赤・黒・白の色使いにやられました。
全く雰囲気の違う原画展でしたが、どちらも行って良かったです。「童画の国から」は9月4日の日曜日まで、「小林かいち」は9月25日の日曜日までです。池袋の西武でやってる「私の針仕事展」は今週の水曜日までです。行けるかなぁ。目の保養です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR