コンテントヘッダー

カランダーシの本


先週の金曜日にカランダーシの上野さんが我が家に遊びに来て下さいました。上野さんとの出会いのきっかけになった本が右側の「わいわいきのこのおいわいかい」です。メーメーさんがフレメのキノコのベルプルを仕上げられたので、刺したキノコをこの本に出てくるキノコと照らし合わせるのも面白いかなぁと思って昨日の教室に持って行きました。赤いキノコは目を引くけれど、やっぱり毒キノコなんですね。この本の中でも毒キノコは追い返されていました。
上野さんとは本当に話が尽きず、時間が足りませんでした。カランダーシから出ている本は2冊で、1冊目が左側の「うさぎのいえ」です。ロシアでは有名なお話でいろいろな人が絵を描いています。ラチョフの絵は福音館から出ている「てぶくろ」や「マーシャとくま」で見られたことがあるかと思います。改めて見直してみるとクレヨンとか使ってる?どうやってこんな絵を描いているんだろうとじーっと見入ってしまいました。お話は「3びきのくま」や「おおきなかぶ」と同じ繰り返しなので、次はどうなるんだろう?と子どもたちも興味をもつのではないでしょうか。2冊目の「わいわいきのこのおいわいかい」この絵を描いたタチアーナ・マブリナはほるぷ出版などから何冊も出ていました。古本でしか見られないのが残念だったのですが、こうやって手に取れるのは嬉しいです。今3冊目に取りかかっていらっしゃるようなので楽しみです。
まだまだお見せしたい本があるので、機会があればまた是非来て頂きたいし、私もオープンルームに伺いたいです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

コメントありがとうございます♪
絵本もですが刺繍も素晴らしいモノがたくさんありますね。もう少ししたらウクライナの刺繍の本が届くので楽しみにしています。

ありがとうございます。

絵本の紹介をしてくださり、ありがとうございます。作品と絵本の中のキノコの照らし合わせ、楽しそうですね。お役に立てれば嬉しいです。
先日はお邪魔させていただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。まず、素敵なコレクションの棚の前で動けなくなってしまいましたし、あっと言う間に時間が過ぎて…。また、いつか是非遊びにいかせてください。こちらへもまたいつでもいらしてください。よろしくお願いします!

上野さんへ

こちらこそ、ありがとうございました。コメントも頂いたのにPCの前に座る元気もなく失礼しました。
「子どもが読むには本が大きいと思いませんか?」という言葉を思い出して、そう言えばグリコのおまけの絵本や、カバヤの絵本、ゴールデンブックシリーズのタイニーも出せば良かったと反省していたところです。また是非お越し下さいね。私も伺います!
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR