コンテントヘッダー

カフェカーテンいろいろ

去年からカフェカーテンを作っている方が何人かいらっしゃって、それぞれ出来上がってきたのでご紹介したいと思います。
↑Kさんの出来たてほやほやの作品です。裾の部分はハーダンガーで、ゲルダさんの花をクロスステッチで刺されています。出来上がりが思っていたのより小さかったので両端にレースをつけてこられました。レース選びにもこだわられたようでステキなカフェカーテンになりました。

↓その前に刺されたこれまたゲルダさんのブーケのウェルカムフレームもステキです☆彡
IMG_2532_convert_20180413103747.jpg

IMG_2066_convert_20180413104014.jpg
↑こちらはAさんのカフェカーテン。フランスのハーダンガーの本を参考にグリーンの段染め糸を使って刺繍されました。画像だと判りにくいですがハーダンガーとクロスステッチがミックスになっていたり、ホルベインステッチになっていたりと凝った作品です。

IMG_2195_convert_20180413103911.jpg
↑こちらはもう一人のAさんのカフェカーテン。竹内博子先生の本を参考に刺されました。少しずつアレンジを加えて透け感のあるやさしい色合いの作品です。

皆さんの作品が出来上がる度に私もうれしく思います。今もクロスステッチでカフェカーテンを作っている方がいらっしゃいますが出来上がりが楽しみです♪
コンテントヘッダー

覚え書き


小路幸也の本3冊 こちらはシリーズものですがどれから読んでも楽しめます。これを読むとミートソーススパゲッティが食べたくなります。ありえないような話なのですが、おもしろいです。
中島要の着物始末シリーズの最終巻です。これはこれでいいんだけど、何だかなぁと思いました。
東野圭吾の「祈りの幕が下りる時」 こちらも加賀刑事シリーズの最終巻で映画にもなりましたね。2回も読んでしまいました。「えーっ、こういうことだったのか」とじーんときました。東野圭吾の本はいつも意外な結末で、さすが人気の作家さんだなぁと思います。今日はBSで新参者の最終回を観ました。そう言えば、新参者はドラマだけで本は読んでいないので、今更ですが読んでみたいと思いました。
コンテントヘッダー

ありがとうございました


昨日は八王子のcafe rinさんでワークショップをやらせていただきました。展示の方も昨日まで延長させていただきましたが、終了です。作品の一部は引き続きお店の方にありますので、良かったら手に取ってみて下さいね。
教室は今現在、立川と国立の2カ所でやらせていただいています。まずは基本のコースターを作って、そのあとはそれぞれのご希望を聞きながら進めています。ワークショップもご希望があればやらせていただきますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さいね。

気がつけば、4月です。新年度の始まりです。3月に誕生日を迎え、私も50歳になってしまいました。また新たな場所へ一歩踏み出そうと思っています。周りの人たちに感謝しながら、前へ進んでいきます。
コンテントヘッダー

自分の好き


アルファベット、バラ、王冠、子ども、草花、動物などなど刺繍の図案っていーっぱいあります。たくさんの図案を見ているとそのうちに自分の好みの図案が見えてくると思います。フレメのなかでも、イダ・ウィンクラーさんの古典柄が好きです。ドイツの古典柄やハンガリーのベレグ刺繍やウクライナの刺繍が好きです。そういう図案をハーダンガー刺繍と組み合わせて作品にするのが私らしくて好きです。今サンプルで刺している作品にどんな模様を入れるか図案を開くのが楽しいです♪
コンテントヘッダー

フランス絵本の世界


3月に入ってからほぼ週末は、展示会のため八王子に通っていたので、久しぶりにのんびりとした週末でした。年末に国立の銀杏書房さんで教えていただいてからずっと楽しみにしていた「フランス絵本の世界」展に行ってきました。庭園美術館に行くのは初めてで、絵本展と同時に旧朝香宮邸も公開されていたので、いろいろ観て廻ることができて良かったです。4年近く前に行った「ボンジュールフランスの絵本たち」とは違った絵本のコレクションで、ひと言で言うと「豪華」凄く贅沢な本が並んでいるなと思いました。絵本の絵を見て「わっ、かわいい」「好きだなぁ」と感じてついつい手が出てしまう私。今回の展示会の説明を読んで初めてモンヴェルが男性だと知り、知識の無さに我ながら苦笑してしまいました。まぁ、加古里子さんをつい最近まで女性だと思っていたんですしね。おバカ!絵本展のあと外に出ると庭園では家族連れが花見をしていて楽しそうでした。桜もきれいでしたよ!都内は満開だそうですが、昭和記念公園はこれからなのかなぁ。国立の大学通りもお花見の人で賑わっているんでしょうね。花粉対策しつつ、明日の帰りは南口側に行ってみようと思います。
プロフィール

愛夢(めぐむ)

Author:愛夢(めぐむ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR